場合によると火傷してしまうこともある

脱毛エステをやってもらったとき、場合によると火傷してしまうこともあると聞きます。
脱毛エステで一般的に使用されている光脱毛は、黒い色素に反応が働くため、日に焼けている場所、シミが濃い場合などは火傷する可能性もあるのです。日焼けが目立つところや濃いシミのあるところは控えて行いますが、日に焼けないよう日頃から注意することをお勧めします。脱毛エステはどれほどの期間通うかというと、2、3か月に1回ほどの施術を満足するまで行うので、全員同じというわけではありません。
もし6回の施術で納得すれば、ざっと1年から1年半の期間通うことになるでしょう。一つの部位で12回程度施術をすれば十分だといわれることが多いので、2年から3年ほど必要になってくるでしょう。
施術が毛周期に沿ったものでないといけないということで、悲しいですが月一のペースで受けてもあまり結果に結びつかないのです。
脱毛エステの中途解約を希望する場合、解約違約金などのペナルティー料を支払うことは免れません。法による金額の上限設定がありますが、本当に支払うべき金額については、現在通っている脱毛エステ店に、お尋ねください。
厄介ことを避けるため、契約の前に途中での解約中止についても聞いておく必要があります。
脱毛エステについて言えば、街で看板を見かけたりチラシやネットで目にしたことのあるような大手の方が満足度が後悔を上回る、そこそこ満足していると感じる人が多いようです。
大手と違う小規模・中規模のお店では、施術を行うエステティシャンの技術力そのものがとても良いとは言えないレベルのものだったり、接客の仕方が大変適当だと感じるようなこともあるのです。
反面、大手のお店ではスタッフの教育がシステム化され十分に行き届いているものですし、様々なトラブルへの対処方法もちゃんとした信頼できるものでしょう。
体験コースを受けるだけのつもりで脱毛エステのお店に行っても、当たり前のように高いコースに勧誘され、契約を迫られる、なんていうイメージを持っている人もいるかもしれません。でも、実際のところとしては、近年、客を強引に誘ったりする行為を厳しく禁じている店舗もでてきました。勧誘をきっぱり断る自信のない人ははっきり「勧誘はしません」ということを明示しているお店を選ぶのがよいですね。
とはいえ、店舗が用意した体験コースなどのサービスを受けに行く場合については、勧誘行為があるだろうということを考えておくといざという時に慌てなくて済みますね。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ