料金について成功報酬制を採用している探偵

料金について成功報酬制を採用している探偵事務所は、調査が成功しなければ料金が発生しないという懸念があるため、成功報酬の金額は割高に設定されていることがほとんどです。そのように考えると、成功報酬のシステムだからと言って、浮気調査費を安く抑えられるわけではないのです。調査に対するこれまでの実績などもチェックして、信頼できる料金システムを提示している探偵事務所に依頼すると安心です。
車の目立たない場所にGPS端末を装着して、行動を常時監視し続け、現在地を確認したり記録されたデータを後で読み出し行動の様子を分析したりします。
普段、運転しないような人の場合は、バックなど、身の回り品にGPS端末をかくしておくこともできます。これで、相手がどこに立ち寄ったのかや何時間滞在したのかもわかってしまうでしょう。探偵の尾行代がいくら位かと言うと、調査員の数によっても変わりますが、相場としては、1時間で1万円から3万円が目安です。
当然のことですが、調査員が1人なら安く、多ければ多いほど高くなります。そして尾行の際、車やバイクを使うと、別途交通費や車両費の名目で請求があがってくることがあるので、確認がいります。GPSが繋がるものを使って、良く通っている地域の情報を得て、近くの喫茶店などで様子を伺っていれば、いつかは来るはずですから、不埒な行為を押さえることができるでしょう。
懐具合が心もとないときには、GPS端末で立ち寄る場所を調査するのも、やってみて損はないと思われます。GPS端末が付けられていることが知られてしまう事があります。
探偵が使う追跡グッズというものは、自分でも買えるものかと言いますと、購入できます。一般的に、追跡グッズはGPS端末を用いて用いることが多いのですが、これはいかなる人でもネット等で購入が可能です。
車両に載せるタイプのGPS端末は、車が盗難されたときに備えて搭載しておくものですので、いかなる人でも買えるのは当たり前です。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ